熊本地震避難所ジャーナル

頑張るばい熊本 負けんばい熊本 熊本地震秋津小学校避難所の記録

このブログは避難所の無料Wi-Fi環境で書いています。区役所の方から声がかかったり、断筆せざるを得ない時があります。また、フェースブックなどからコメント通知があると、漢字変換が実行されないことや、タイピング漏れが起こります。しかしそれもそのひのじゃーなるとして、ごじつてなおししたりはしません。 夕食後の一時間ほどを1日のジャーナルとして書く時間にしていますので、その間コメントやメッセージを控えていただくと幸いです。(避難所は8月15日に閉鎖)

避難所での夕食の支給も明日、13日土曜日まで。

「頑張ろう熊本」
今夜のお弁当の蓋に、懐かしいステッカーが貼ってあった。
5月25日に、避難所の夕食でお弁当が配給されることになって、しばらく貼ってあったステッカーです。

本震発生直後。緊急避難場と指定されているのは小学校のグラウンドだ、ということで。 体育館も良いと、認められたのは3日か、4日後。
九州電力の復旧は称賛できる早さで、プロパンガスは、会社周りの地盤の割れなどで、ご苦労の中で復旧にきてくれた。余震では水道の復旧も早かったものの、本震では時間がかかった。

それで煮炊きができずに、非常時に準備されている食品も思う様にまかなえなかった。やがて、水道が通ったよ、と明るい声をきっかけに、小学校の給食のおばちゃんが大活躍。
それは、野菜の皮むきや切り刻むのに、自主的に(他にすることもなかったし)女性たちが手伝い、 子供達も加わり、今日の夕食のカレーはお母さんたちと子供達で作りましたよ。そんな、共同感が出来上がった。

それから、5月に授業が再開するまでは先生方の協力や、国際ボランティア青年団の長期間の協力で、避難所スペースの利便性を高める提案、避難所での共同生活のルールを、人海戦術で監督されたり手助けしてくれたり。

その後は、他県から自分たちがお世話になったのでと、炊き出しに来てくれる様になり。監督とうんようはしのしょくいんさんたちにかわった。  
職員さんがいることで被災の手続きなど、相談に乗ってくれたり、有用になっていった。

入浴の支援で、避難所外での食事も増えてきた頃。中央区の避難所で近所の料理店が配ったおにぎりで食中毒が発生。地震後初めての多くの人が病院に行く自体が起こった。
その頃から、わたしも鼻水が止まらなかったり、喉が痛くて声を出すのが苦しかったりして悩んだ。 続きを読む

避難所生活の励ましに、いつも社長さんがなにか届けてくださる。

関西では通じると思うが。 いつも天ぷらと書く時、躊躇しちゃう。天麩羅とは違うし、丸天でもない。さつま揚げと勘違いされるのもシャクだ。それ自体が甘いものではない。新鮮な魚介を使った、刺し身だと思えばいいだろうか。続きを読む

嘉島町で震度4 県内一ヶ月ぶり

平成28年8月9日午後10時49分頃、嘉島町で震度4、御船町、益城町、宇城市、熊本市西区、熊本市南区で震度3の地震があった。熊本市東区は震度2。
県内で震度4を観測したのは7月9日以来。

地震の影響で、九州自動車道熊本ー松橋インターチェンジ間が通行止めになった。 続きを読む

戦争も終わって豊かで幸せになったら、女の生き方も変わっていいと思うようになったの。

わたしも考えが変わったの。そして、それって大切なことだと思うの。

その見事な女性らしい身体のカーヴを武器のようにアピールするわけでなく、あの娘らが、ビキニの様な服装でおヘソを出してストリートを闊歩している。ビーチやプールが近くにあるリゾートでもないのに、若い男たちはサンダルを履き、ステテコ姿で繁華街のデパートを出入りしている。下駄履きのバンカラ、着流しの遊び人、腹巻き姿の労務者も今は見かけないというのにである。

続きを読む

心を寄せ続ける開かれた皇室の姿を模索し、動いてこられた天皇陛下。『生前退位』の意向を表明された。

心を人々の寄せ、国民とともに歩み続けてこられた天皇陛下の『お気持ちの表明』


象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(平成28年8月8日)

戦後70年という大きな節目を過ぎ,2年後には,平成30年を迎えます。

私も80を越え,体力の面などから様々な制約を覚えることもあり,ここ数年,天皇としての自らの歩みを振り返るとともに,この先の自分の在り方や務めにつき,思いを致すようになりました。

本日は,社会の高齢化が進む中,天皇もまた高齢となった場合,どのような在り方が望ましいか,天皇という立場上,現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら,私が個人として,これまでに考えて来たことを話したいと思います。


即位以来,私は国事行為を行うと共に,日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を,日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の継承者として,これを守り続ける責任に深く思いを致し,更に日々新たになる日本と世界の中にあって,日本の皇室が,いかに伝統を現代に生かし,いきいきとして社会に内在し,人々の期待に応えていくかを考えつつ,今日に至っています。


そのような中,何年か前のことになりますが,2度の外科手術を受け,加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から,これから先,従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合,どのように身を処していくことが,国にとり,国民にとり,また,私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき,考えるようになりました。既に80を越え,幸いに健康であるとは申せ,次第に進む身体の衰えを考慮する時,これまでのように,全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが,難しくなるのではないかと案じています。


私が天皇の位についてから,ほぼ28年,この(かん)私は,我が国における多くの喜びの時,また悲しみの時を,人々と共に過ごして来ました。私はこれまで天皇の務めとして,何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが,同時に事にあたっては,時として人々の傍らに立ち,その声に耳を傾け,思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に,国民統合の象徴としての役割を果たすためには,天皇が国民に,天皇という象徴の立場への理解を求めると共に,天皇もまた,自らのありように深く心し,国民に対する理解を深め,常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において,日本の各地,とりわけ遠隔の地や島々への旅も,私は天皇の象徴的行為として,大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め,これまで私が皇后と共に(おこな)って来たほぼ全国に及ぶ旅は,国内のどこにおいても,その地域を愛し,その共同体を地道に支える市井(しせい)の人々のあることを私に認識させ,私がこの認識をもって,天皇として大切な,国民を思い,国民のために祈るという務めを,人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは,幸せなことでした。


天皇の高齢化に伴う対処の仕方が,国事行為や,その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには,無理があろうと思われます。また,天皇が未成年であったり,重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には,天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし,この場合も,天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま,生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。

天皇が健康を損ない,深刻な状態に立ち至った場合,これまでにも見られたように,社会が停滞し,国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして,天皇の終焉に当たっては,重い(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き,その後喪儀(そうぎ)に関連する行事が,1年間続きます。その様々な行事と,新時代に関わる諸行事が同時に進行することから,行事に関わる人々,とりわけ残される家族は,非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが,胸に去来することもあります。


始めにも述べましたように,憲法の(もと),天皇は国政に関する権能を有しません。そうした中で,このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ,これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり,相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう,そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく,安定的に続いていくことをひとえに念じ,ここに私の気持ちをお話しいたしました。

国民の理解を得られることを,切に願っています。

続きを読む

オオムカデふたたび

立秋を過ぎ、今日も一日汗ダラダラの暑さでしたが、暑さの具合が変わった。
熊本の夏。と言っていいムンムンする暑さだ。お祭りの後の会場を帰宅するときにムワッとした感じだ。

そうした午後でも、早朝は気持ちがいい。人間が過ごしやすいと思うのだから、人間以外も同じだろう。
今朝はカラスが何度もダンダンと、体育館の窓や天井にぶつかっていた。不思議な行動だと思っていたところ、トイレの暗がりから大きなムカデが出てきた。
かつて児玉さんが撃退した大ムカデと同じタイプ。黒い体に赤い頭。ゾロリぞろりとした足取りで、入口脇にブルーシートで誂えた、行為スペースに潜り込んでしまった。

写真があるので苦手だったら、続きを開かないで下さい。 続きを読む

熊本市の避難所は8月15日に閉鎖する。

地震発生直後から、お世話になっている避難所ともお別れだ。

朝食のパンの支給も、明朝(7日、日曜日)で終了する。夕食のお弁当は8月13日、土曜日まで。
8月14日のうちに、道具を片付けておいてくださいと決まった。15日には、朝から市役所からの本部の撤退、体育館の清掃になる。 

ソフトバンクからの無料Wi-Fiサービスと、auからのモバイルの充電サービスも、閉鎖日以前に回収されるだろう。 続きを読む
秋津小避難所の会
発生から2週間の記録
熊本地震 1カ月の記録
Sponsord Link
ギャラリー
  • 大きい横揺れ、でも蝉は鳴いていた。7時31分、熊本地方で震度4の地震 ― 震源は佐賀県南部、この地震により観測された最大震度は4です。
  • 6月3日の地震 ― 天草灘を震源に3回発生
  • 6月3日の地震 ― 天草灘を震源に3回発生
  • 6月3日の地震 ― 天草灘を震源に3回発生
  • JAL部品落下 事故調の調査終了 ― 落下した金属片はこれまでに益城町の23カ所で98個が見つかりました。
  •  熊本地方・宇土市で震度2の地震 ― ゴーゴーゴーゴーと周囲に山や林もないのだけどと
  •  熊本地方・宇土市で震度2の地震 ― ゴーゴーゴーゴーと周囲に山や林もないのだけどと
  •  熊本地方・宇土市で震度2の地震 ― ゴーゴーゴーゴーと周囲に山や林もないのだけどと
  • JAL機で機体トラブル 益城町内に損傷した金属片が複数落下
初期LP通販ガイド
楽天市場
Amazonライブリンク