平成28年08月30日15時39分頃頃地震がありました。震源地は熊本県熊本地方(北緯32.8度、東経130.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.8と推定されます。 各地の震度は次の通りです。
熊本県 
   震度2 熊本西区春日
   震度1 菊陽町久保田 嘉島町上島 益城町木山
       宇城市松橋町 合志市御代志 熊本中央区大江
       熊本東区佐土原 熊本北区植木町
平成28年08月30日15時45分頃頃地震がありました。震源地は熊本県熊本地方(北緯32.6度、東経130.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.7と推定されます。 各地の震度は次の通りです。
熊本県 
   震度1 宇土市新小路町 宇城市松橋町 宇城市不知火町
       宇城市豊野町 山都町下馬尾 熊本西区春日
いずれも、この地震による津波の心配はありません。
誰もが気象庁の発表より大きく感じているのですが、何千回にも及ぶ地震で建物が傷んでいるから、そう感じているんですよ、と言わんばかりですが、地震計の測定値が怪しくなっているってことはないのでしょうか。

このところ揺れる頻度は、片付けに一生懸命だった頃と同じ印象です。ギシギシと柱と壁、天井のあたりで揺さぶられる感じが昨日はしていましたが、今日の午後の地震は、ドンと落ちるような感じ。両端に板を渡している上を歩いていたら、足場が抜けた、感じといえば分かりやすいでしょうか。
あるいは、発泡スチロールを踏み抜くような感じで、揺れとは違う体感が有りました。