<災害ごみ>  
  • 【玉名市】市民を対象に、被災家屋などの瓦を同市内の仮置き場で受け入れる。9月30日までの平日(午前9時~午後5時)に市環境整備課で申請を受け付け、搬入許可証を発行する。申請には (1)市発行の罹災[りさい]証明書か罹災届出証明書(コピー可)、(2)本人確認書類(免許証など)、(3)印鑑が必要。同課 TEL 0968(75)1118。
  • 【大津町】平日と土曜の午前9時~午後4時、室の永井運送敷地内で解体木やコンクリートブロック、瓦などに限って受け入れる。罹災証明書などの提示が必要。日曜は休止。
  • 【菊陽町】土日を除く平日と祝日の午前9時~午後5時、津久礼のし尿処理場跡地で瓦やブロックなどのがれきに限り受け入れる。
  • 【小国町】平日に町住民課が対応する。TEL0967(46)2115。
  • 【南小国町】平日に町町民課が対応する。8月末まで。TEL0967(42)1113。
  • 【南阿蘇村】火、金曜以外の午前9時~午後4時半(午前11時半~午後1時は中断)に立野ダムストックヤード、長陽パークゴルフ駐車場で。持ち込む際はごみの分別と、被災証明書か罹災証明書が必要。  
  • 【阿蘇市】阿蘇畜産農業協同組合跡地で午前9時~午後4時半(正午~午後1時は中断)に受け入れる。日曜は休止。
  • 【産山村】平日午前9時~午後4時、村住民課に連絡。指定時間帯に産山地区公民館グラウンドで受け付け。
  • 【西原村】平日と土曜の午前8時半~正午と午後1時~同4時半、布田の村民グラウンドで受け入れる。天候次第で中止や時間変更もある。日曜は休止。
  • 【熊本市】燃やすごみは東部と西部の各環境工場で、埋立ごみは扇田環境センターで、それぞれ受け入れる。手数料免除は市役所や区役所への事前申請が必要。受け入れは午前8時半~午後4時半。市廃棄物計画課TEL096(328)2359。
  • 【益城町】火、水、木、土、日曜の午前9時~正午と午後1~4時、旧益城中央小で。地震で壊れた食器や家具、電化製品などの災害片付けごみは8月末で受け入れを終了する。
  • 【御船町】町民グラウンドで午前9時~正午、午後1~4時。罹災証明書(原本)の提示が必要。月曜休止。雨天時は休止もある。 
  • 【嘉島町】浮島周辺水辺公園北側で午前9時~正午、午後1~5時。水、日曜は休止する。
  • 【甲佐町】午前8時半~正午、午後1時~4時半、緑川グラウンド。月曜は休止。 
  • 【宇城市】家屋の公費解体・自主解体を市に申請した人を対象に、家具や家財を仮置き場に搬入できる許可証を発行している。搬入期限は発行から2週間以内(日曜休止)。申請は平日のみで、罹災証明書と身分証明書、印鑑を持参して衛生環境課へ。

<避難所>
  • 【大津町】大津地区公民館分館、老人福祉センター。
  • 【西原村】構造改善センター。
  • 【熊本市】市総合体育館(中央区)と城南総合スポーツセンター(南区)で受け入れている。 
  • 【益城町】町総合体育館、町交流情報センターなど5カ所。
  • 【嘉島町】町民体育館。
  • 【御船町】町スポーツセンター。
  • 【宇土市】走潟地区体育館。
  • 【宇城市】市武道館。
  • 【美里町】町福祉保健センター湯の香苑、中央庁舎、砥用庁舎。

<医療> 
  • 県医師会などの「夜間小児救急電話相談」。#8000、またはTEL096(364)9999。平日午後7時~、土曜午後3時~、日・祝日午前8時~、いずれも翌朝8時まで。
  • 県助産師会の「妊娠・産後電話相談」。TEL096(325)9432。平日午前10時~午後4時。
  • 労働者健康安全機構の「心と健康に関する電話相談」。心の相談フリーダイヤル(0120)783728。平日午前10時~午後5時。健康相談同(0120)021506。月・水・金曜午後1~5時。問い合わせは熊本産業保健総合支援センターTEL096(353)5480。
  • がん患者や家族の相談を、熊本大病院など県内19カ所の「がん相談支援センター」で受け付けている。県健康づくり推進課TEL096(333)2208。

<銭湯> 
  • 【全県】県公衆浴場業生活衛生同業組合の加盟施設が、自宅で入浴できない被災者を対象に無料開放している。利用者は罹災証明書もしくは身分証明書が必要。熊本市内は菊の湯(中央区新町)、龍の湯(同区琴平本町)、大福湯(同区坪井)、たかの湯(東区栄町)、あしはらの湯(北区植木町)、松の湯(同)。同市以外はサンパレス松坂(山鹿市)、玉名ファミリー温泉(玉名市)、潮湯センター海老屋(長洲町)。
  • 【山鹿市】さくら湯は被災者の入浴料を無料に。罹災証明書か身分証が必要。午前6時~翌日午前0時。 
  • 【熊本市】ピースフル優祐悠は、避難所の利用者や自宅のふろが使えない人を無料に。午前5時~翌日午前0時。住所、氏名、年齢の記入が必要。
  • 【益城町】阿蘇熊本空港ホテルエミナース「七福の湯」は、避難所の利用者や自宅のふろが使えない人を無料に。午前10時~午後10時。罹災証明書もしくは身分証明書の提示と、住所、氏名、年齢の記入が必要。 

<給水>
  • 【南阿蘇村】沢津野詰所前、長野公民館前、袴野集会所前、旧立野小グラウンドは午前9時~午後6時。東急第一別荘前、黒川交差点まどか前、長陽中央公民館前は終日。
  • 【西原村】西原中、山西小は終日。
  • 【熊本市】市上下水道局(中央区)で飲料水を提供する。
  • 【嘉島町】町役場南側駐車場の水道を開放。
  • 【美里町】中央庁舎。

※間違い電話が頻発しております。電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないよう十分にご注意ください。
※本日の熊本日日新聞朝刊の情報を掲載しています。掲載情報は、個別の事情などで変更になる場合があります。
被災世帯への支援。避難所の収束に続いて、被災ゴミの受け入れも終了が迫っています。