平成28年8月9日午後10時49分頃、嘉島町で震度4、御船町、益城町、宇城市、熊本市西区、熊本市南区で震度3の地震があった。熊本市東区は震度2。
県内で震度4を観測したのは7月9日以来。

地震の影響で、九州自動車道熊本ー松橋インターチェンジ間が通行止めになった。 
今年2回目の食中毒注意報が出ている最中。ようやく消灯後の眠りに落ちている最中の地震でした。
体育館の天井がカタカタカタカタと、数十秒鳴り続けました。大きい、そう身構えた。しかし、夜の晩をしている職員さんに動きはない。もう、職員さんも眠っちゃっているのか?テレビを付けて確認する様子もなかった。
避難所にいる人数が少ないから、こんなものなのかしら。

わたしはiPadで時間を確認して、地震情報で震度が発表されるのを待った。
再び揺れることもなかったし、東区は震度2という数字に疑問は感じましたが再び寝ました。

起きたのは5時30分。職員さんは布団かぶってステージでふたりとも寝ている。
自宅に戻り、積み上げた道具が倒れた様子はなく、大事ではなかったと思ったものの、天井部分に異様な汚れが気になった。誇りを舞い上げたものか、天井との境界から出てきたものかわからない。

扉が一定の範囲で支えるようになった

地震後家中の扉の開閉を確認した時には、この二階北東側の部屋の扉は問題なく、しばらく出入りもしていたので確かです。 今日は写真の位置で扉が支えるようになってました。床を擦れば閉じることも出来ますが、両端ではスムーズで、途中数センチの間つかえてしまいます。 昨夜の地震で、この部分が下から隆起しているのでしょうか。